本部事務局:東京都北区赤羽西4−4−2 info@jrep.jp
メールマガジン新規登録・バックナンバー

TOP
サイトガイド
新着情報
セールスレップ資格
販路コーディネータ資格
MC資格
資格登録者の方へ
全日程カレンダー
 
セールスレップ資格認定制度
協会の活動概要
セールスレップとは
販路コーディネータとは
資格取得について
育成研修について
セールスレップ資格FAQ
認定講師紹介
全日程スケジュール
セールスレップ資格を取得する
試験で取得する
3級 2級 ≫1級

研修(小試験)取得する
3級 ≫2級 ≫1級

通信講座・試験で取得する
3級 2級 1級

専門家研修で取得する
専門家研修 
販路コーディネータ資格
販路コーディネータ試験
販路コーディネータの役割
MC資格
MC試験
MCの役割
イベント情報
新着イベント情報
MM研究会
スキルアップ研修
公式テキスト・過去の問題・書籍
公式テキスト
過去の問題
つくるから売れるへ
資格登録案内
資格登録案内
情報誌エキスパート
セールスレップ資格の活用
資格登録者の方へ
資格登録者専用トップページ
WEB講座
・認定マークの利用

・MMリーダー研修

・認定講師研修
商材取扱いについて
商材取扱いについて
研修・リクルート
企業・団体研修
企業営業士研修
学校教育
金融機関向けビジネス支援事業
専門家育成プログラム
協会の人材育成活動
協会の活動
協会概要
ご挨拶
活動内容
活動と沿革
組織体制
交通アクセス
ビジネス支援
事業情報
セールスレップ育成制度
研修事業の歴史
全国商材取扱い統一基準書
プライバシーについて
メーカーの方へ
製品登録ガイド
製品プロトタイプ市場調査ガイド
行政機関・産業支援団体の方へ
販路開拓支援事業
広報
プレス最新情報
メールマガジン
セールスレップ3級資格認定試験・研修会場

セールスレップ3級資格認定試験 実施要項

 セールスレップ資格認定制度は「メーカー企業と販売先を結ぶ橋渡し役として販売活動」を実施するにあたり、実施者の選定を容易にするため、一定レベル以上の能力を持った方を認定するための制度です。 
 平成15年に経済産業省関東経済産業局産業クラスター委員会において提唱された「日本型セールスレップ・システムの普及及び実践」の趣旨を踏まえ設立された経済産業省認可セールスレップ・販路コーディネータ協同組合(関産認協1875号)の認可組織として、日本セールスレップ協会が制度運用を行なっております。  
 受験者数は年々増加しており、セールスレップ事業者は言うに及ばず、製造業、流通・小売業、商社、問屋・卸売業、販売代理店事業者、サービス業、広告業界等の方々にまで広がっています。

セールスレップ3級資格概要
・受験資格
セールスレップ3級資格は学歴・年齢・性別・国籍等、受験に際しての制限はありません。

資格の基準
メーカー企業と販売先を結ぶ橋渡し役として、主に販売業務の基本的な仕組みを理解し、販売担当者としての基礎的な知識と技術を身に付けている。 

・セールスレップに関する全般的な基礎知識を理解している。
・セールスレップとしての社会的役割を理解している。
・企業間取引における必要なスキルと基本的な方向性について理解している。

試験概要
試験問題は、セールスレップ3級公式テキストの科目から出題されます。


・試験出題範囲

T.セールスレップの基礎
U.セールスレップ・マーケティングの基礎
V.セールスレップ・販売活動の基本業務
W.セールスレップ・営業の基礎
X.製品取り扱いの基礎
Y.セールスレップ基本数値演習
Z.わが国のセールスレップの発展史

・受験申込
下記各会場にてお申込みください。
http://www.jrep.jp/

 

試験日程と試験会場、研修会場について

日本セールスレップ3級資格認定試験・研修の試験会場。
北海道圏:札幌、東北圏:仙台、関東圏:東京、中京圏:名古屋、関西圏:大阪、九州圏:福岡の会場で実施します。