営業プロ人材育成教育研修と認定試験・日本セールスレップ協会
メールマガジン新規登録・バックナンバー

TOP
サイトガイド
新着情報
セールスレップ資格
資格登録者の方へ
全日程カレンダー
セールスレップ資格を取得する
セールスレップ資格概要
セールスレップ資格認定制度
セールスレップ資格制度の活用
セールスレップFAQ
全日程カレンダー

セールスレップ3級資格認定
全国試験で取得する
研修(小試験)で取得する

セールスレップ2級資格認定
全国試験で取得する
研修(小試験)で取得する

セールスレップ1級資格認定
全国試験で取得する
研修(小試験)で取得する

公式テキスト・過去の問題
公式テキストと学習教材
参考事例問題
セールスレップ1級資格認定研修プログラム 実施要領

セールスレップ1級資格認定研修プログラム
 セールスレップ1級資格認定研修プログラムは、当協会の認定講師により実施する集合研修と研修同日に実施する資格認定小試験およびその後のレポート審査により、各級の資格認定を行うものです。研修により理解を深められたい方、学習時間が限られている方などのために設定されております。
 研修は、公式テキスト(本年度版)に基づき実施いたしますので、事前にセールスレップ1級公式テキスト(本年度版)および「つくる」から「売れる」へ(TAC出版)を別途ご購入の上、ご持参ください。
 研修修了後、資格認定小試験を実施いたします(全国試験は免除されます)。


受講資格
セールスレップ2級資格を有する者。
販路コーディネータ1級資格を有する者。

セールスレップ1級資格の基準
経営、企業評価の実践知識を習得している
製品評価、商品・サービス(ソフトウェア含む)の取り扱いにおける実践知識を習得している
営業および販売企画における実践知識を習得している
企画型営業のためのプレゼンテーションの実践知識を習得している
関連法規の応用知識を習得している
メーカーの生産と品質に関する基礎知識を習得している
営業および販売活動計画実行におけるマネージメントの応用知識を習得している
企画型営業および販売活動におけるマーケティングの実践知識を習得している
コンサルティグ知識を習得している

セールスレップ1級資格の特例
セールスレップ1級資格者は、販路コーディネータ1級資格を受験することが可能です。また
販路コーディネータ1級を取得された場合、販路コーディネータ1級の資格登録料及び年間登録料は免除されます。

研修内容
セールスレップ1級公式テキスト
T.製品取り扱いの実践
  製品評価とメーカー評価、メーカーへの市場情報のフィードバックの実践について。
U.高度な営業活動
  営業のマーケティング機能、ポートフォリオと計画のシミュレーション、契約などについて。
V.生産財マーケティング
  生産財マーケティングの特質、生産財の市場分析と営業について。
W.プレゼンテーションの実践
  販売先へのプレゼンテーションとメーカーへのプレゼンテーション(提案書)について。
X.関連法規のポイント
  個人情報保護法、販売及び販売促進に係わる関連法規、安全・安心に係わる関連法規のポイントについて。
Y.生産と品質に関する基礎知識
  生産や品質管理に関する基礎知識、環境問題と企業について。
Z.マネジメントの応用
  財務分析の基礎、商品に関する計数の基礎知識について。
つくるから売れるへ(TAC出版刊)

重点項目
製品評価の実践(製品評価表の作成)
事業計画の評価(計画実現性)
市場情報のフィードバック(報告書)
マーケティング戦略
事業計画の立案
クレームとトラブル対処
事業計画書作成
生産財マーケティング
プレゼンテーションの実践
企画書・提案書の作成
個人情報保護法
製造物責任法
生産活動の基礎
財務分析
財務諸表の見方と応用
商品に関する計数
値上・値下

小試験出題範囲
試験は、セールスレップ1級公式テキストおよび
「日本型セールスレップ・「つくる」から「売れる」へ(TAC出版)」の内容から出題されます。 
 ※参考:過去の試験問題

レポート審査
小試験合格後、レポート審査となります。

 レポートテーマは小試験合格後にご案内のレポート作成要領にて提示されます。
 ・レポート審査にあたっては、述べられた理論を重視するものではなく、実体験を踏まえた提言であることを重視いたします。
 
マイクロソフトオフィスワードで作成し、データで提出していただきます。
 基準文字数は7,000〜8,000字です。
 
日本語で書かれたもので、未発表のものに限ります。
 著作権は本人に帰属しますが、当協会の資料として使用させていただくことがございます。
 
優れたレポートは情報誌「エキスパート」等に掲載させていただくことがございます。


セールスレップ1級資格認定研修プログラムの料金
34,000円(税込36,720円)

※研修受講料および資格認定試験受験料、レポート審査料を含む。
※テキスト(セールスレップ1級公式テキスト、「つくる」から「売れる」へ(TAC出版))は別途ご購入の上、ご持参ください。

お申込み手続きの流れ
(1)資格認定研修プログラムの日程と会場をお選びの上、お申込みフォームよりお申込みください。
(2)お申込み内容の控えと料金のご入金先口座等を記載したご案内メールが、即時に自動配信されます。
 〔専用口座〕三井住友銀行 町屋支店(普通)6807969 日本セールスレップ協会
(3)お申込みより7日以内に料金をお支払いください。※振込料はご負担ください。
(4)事務局にてご入金確認させていただいた後、受理確認の電子メールをお送りします。
(5)受験票は研修日の2週間前までにメールにてお送りします。  ファイル受信できるメールアドレスを推奨します。また、迷惑フォルダ等に入らないよう受信設定をお願いいたします。
 受験票が届かない場合は、誠に恐れ入りますが、発送予定日より1週間後までに事務局までお問い合せ下さい。
 上記、未着などのお問い合せ期間にお問い合わせなく受験が出来なかった場合、ご了承のうえご容赦ください。



受験のご注意
会場の詳細は、電子メールにてお知らせします。会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
開始時間の5分前には必ずご着席ください。
お申し込みに際しては、実施要項をよくお読みください。
当日、遅刻の取り扱いや不正行為における対応、また問題・解答用紙等の持出し等禁止事項については、協会の規定に順じます。
本実施内容は、不正競争防止法等によって保護されています。日本セールスレップ協会の書面による承諾の明示がない限り、一部またはすべてを開示・複製すること、それを掲載・発行することはできません。
一旦納入いただいた料金は返金いたしません。またお申込み後の会場変更はご対応いたしかねますのでご注意ください。ただし実施日の7日前までに、電子メールにて事務局宛(support@jrep.jp)にキャンセル連絡をいただいた場合に限り、1回のみ日程変更のご対応をいたします。
本研修の最小遂行人数は3名です。最小遂行人数に達しない場合は別日程への変更もしくはご返金にてご対応申し上げます。
特定商取引法に関する表示はこちら


当日の携帯品
セールスレップ1級公式テキスト
「つくる」から「売れる」へ(TAC出版)
筆記用具
腕時計(携帯電話の利用不可)
身分証明書
計算問題用の電卓(携帯電話、パソコン等は不可)。

合否通知
試験日より1ヶ月以内にお知らせいたします。結果のお知らせは、合否のみの通知となります。

公式テキストおよび学習補助教材
資格認定研修プログラムでは、セールスレップ公式テキストに基づき研修を実施いたします。
事前にセールスレップ1級公式テキスト(本年度版)および「つくる」から「売れる」へ(TAC出版)を別途ご購入の上、ご持参ください。
セールスレップ1級公式テキスト
概要

T.製品取り扱いの実践
U.セールスレップの実践
V.プレゼンテーションの実践
W.関連法規のポイント
X.生産と品質に関する基礎知識
Y.マネジメントの応用
価格
・3,400円(税込3,672円)

ご購入対象
セールスレップ2級資格登録者
ご注文
セールスレップ1級公式テキスト(本年度版)
ご注文フォームはこちら(受付中)
※1級テキストのみの販売はいたしておりません。
※1級研修申請の方はテキストご購入と同時に研修にお申込みください。

お問合せ:日本セールスレップ協会(一般社団法人日本販路コーディネータ協会内)

東京都北区赤羽西4-4-2 倉上ビル1階 info@jrep.jp
TEL 03-5948-6581(代表)