営業プロ人材育成教育研修と認定試験・日本セールスレップ協会:東京都北区赤羽西4-4-2
メールマガジン新規登録・バックナンバー

TOP
サイトガイド
新着情報
セールスレップ資格
資格登録者の方へ
全日程カレンダー
セールスレップ概要
日本セールスレップ協会の活動
セールスレップとは
セールスレップの発展
セールスレップ研修の歴史
人材育成の取り組み
企業内人材育成
企業内人材育成の取り組み

公的機関での支援活動
公的機関での人材育成活動

学校教育での取り組み
学校教育用プログラム
企業支援の取り組み
行政機関・産業支援団体の方へ
公的支援機関と連携した取組み

メーカーの方へ
販路開拓支援のご相談はこちら
広報
プレス最新情報
メールマガジン
協会の活動
協会概要
ご挨拶
活動内容
活動と沿革
組織体制
交通アクセス
プライバシーについて

FAQ(ご質問)


1.教育機関との連携により、協会の研修教育を実施することが可能であるということですが、そのカリキュラム等について分野区分と内容等をお知らせください。

協会では、一般社会人と専門学校、大学向けのカリキュラムをご用意しています。一般社会人では時間数も短い研修を設定し、学生では、社会人教育や用語等の理解から始まる内容となります。

『専門学校・大学』向けのプログラムにおける学校教育はこちらです。
http://www.jrep.jp/school/cl.html

平成20年度に専門学校と作成した教育カリキュラムの一例です。
「日本型セールスレップを育成する専門学校用教育プログラムの開発」(一部)

『一般社会人向けの研修カリキュラム』はこちらです。
http://www.jrep.jp/jsrainfo/plan.html

2.連携校になるための手続き等についてお知らせください。

   申請書など必要書類を提出していただきます。申請書はこちらからダウンロードできます。


 3.資格試験研修及び受験合格の後、資格認定登録、更新がありますが、連携校の場合の特例措置などお教えください。

連携校では、合格証の発行のみの場合、もしくは資格認定登録のどちらでも受け付けています。

なお、合格証発行のみの場合は、貴校の研修生が、就職された後、ご自分の意思でセールスレップの認定登録を希望する場合への対応として、合格登録日から3年間は認定登録の権利を有するものとします。その際は、資格認定登録料10,800円(登録時のみ)と年間登録12,960円のお支払いにより、認定登録されます。
 通常のセールスレップ資格認定制度では、試験合格通知より2ヶ月以内に資格の認定登録手続きが必要です。

4.連携校では、資格研修及び試験受験合格の後、合格証の発行のみの措置があるとありますが、登録時の特典などはありますか。

連携校では、
資格研修及び試験受験合格の後、合格証の発行のみもあります。なお資格登録する際は上記の特例にて、資格登録手続きを完了いただくことで、資格が認定されます。

5. 研修について

研修のみご希望の提携学校様での試験開催のご対応として、受験者数10名様以上から、個別の試験開催にご対応いたします。提携学校様の年間スケジュールや貴校生徒の卒業や、就職活動のタイミングなどにあわせて、個別に試験を校内で実施することができます。


6.教材についてですが、参考図書として式お送りいただくことはできるでしょうか。

  まず、書籍『作るから売れるへ』(TAC出版)は市販されておりますので、書店でお求めいただけます。なお、「セールスレップ3級公式テキスト」「用語集」「過去の試験問題事例集」につきましては、誠に恐れ入りますが実費(2割引)+送料にてお送りさせていただいております。なお、申請決定後に、無料にて過去の録画ビデオなども送付させていただきます。

7.講師をご紹介していただけるか、また派遣可能であれば、講師料(時間単価)などのデータがあればお知らせください。

地域に講師が各地に在籍しておりますので、講師確認、講師時間等を本部事務局で本人確認いたします。カリキュラムは、各級最低時間及び、60分20時間〜160時間までのカリキュラムがあります。講師料については協会の規定もございますが、講師料時間単価)等は、連携校様のカリキュラムの時間設定希望に対応し、学校の規定もあるかと思います。なるべく、ご希望に合わせたいと思いますので、期間、曜日、時間等とそのご希望金額をご提示ください。

以上、お気軽にお問合せください。

お問合せ:日本セールスレップ協会本部 東京都北区赤羽西4-4-2 倉上ビル1階
メールアドレス:  support@jrep.jp 電話TEL 03-5948-6581(代表)
日本セールスレップ協会