MM研究会無料開放講座(夏編)~売れる食品を「創る」ということ~

無料開放講座

【日時】

2022年7月9日(土)13:00~15:00

【テーマ】

「売れる食品を「創る」ということ」

数ある商材の中で、最も幅広い消費者層との接点があるのが食品ではないでしょうか。
美味しいものを作ることはさほど難しくありませんが、売れる食品を作ることは難しいです。

売れる食品を作るのではなく、「売れるように創る」、つまり売れるような「演出」を考える方が効果的です。では、その「演出」とは何か?
食品を魅力的にプロデュースするために実践していることを解説します。

【セミナー概要】

0.プロローグ 私が「フードプロデューサー」と名乗るまで

1.「文と写真とデザイン」の関係

・伝わるコンセプト
・分かりやすい戦略シート
・共通言語の作り方

2.食品と他商品との違い 「美味しそう」「食べてみたい」「また買おう」…お客様の心理色々

・お客様は買う理由を探している
・買った後、リピートしたくなるのはどんなとき?
・ファンになるのはどんなとき?

3.売れるためのプロデュース

・「文」と「写真」と「デザイン」それぞれの役割
・完成までのプロセス ~ひと手間かけることの意味~

4.現場で気を付けていること
・チームの役割分担
・リーダーは誰?
・お金をいただくことよりも大事なこと


講師/平山 友美 (フードプロデューサー/(株)平山友美フードトータルプランニング代表取締役)

講師紹介

「食」を核としたB to C事業の企画開発を得意とし、コンセプトに基づいた新商品・ブランドライン・料理メニューの開発、また既存商品・メニューのブラッシュアップを行っている。「食」による誘客事業、地域活性化のための特産品開発事業など、豊富な実例に基づいたアイデアを提供、事業全体のコーディネートも実施。地元の新聞や専門誌に10年超の長期連載を執筆した経験から、食材・商品の特徴を俯瞰的に捉え、的確に表現。ほか、RCCテレビ「イマナマ!」では料理コーナーにレギュラー出演中。著書「おうちでつくる絶品広島ごはん」など。

【こんな方におすすめです】
■地域食品のメーカーの方、その販売に携わっている方、地域食品を販売する小売業の方
■創業年数が長い食品事業者、カタログやECサイトでの通販に力を入れたいと考えている食品企業の方



日時 2022年7月9日(土)13:00~15:00
会場 オンライン配信(Zoomミーティング)
対象者 どなたでも受講できます
セミナー参加費 会員  無料
組合員 無料
一般  税込5,500円
お申込み 受付フォーム

お問い合わせフォーム

過去のMMP研究会

トップページに戻る