営業プロ人材育成教育研修と認定試験・日本セールスレップ協会
東京都北区赤羽西4−4−2info@jrep.jp TEL 03-5948−6581(代表)
メールマガジン新規登録・バックナンバー

TOP
サイトガイド
新着情報
セールスレップ資格
資格登録者の方へ
全日程カレンダー
資格登録と活動支援

新着情報
資格登録のご案内
資格者専用ページへのログイン
情報誌エキスパート
認定マークの利用
Eラーニング講座
MM研究会(製品評価、講演等)
MMビジネス交流会
MMリーダー制度
認定講師登録制度
販路開拓支援等登録制度

有資格者倫理規定

MMビジネス交流会

地域拠点の都道府県で開催されるMMビジネス交流会は、各分野の専門家とビジターである専門家、資格受験候補者や、事業主等で構成されるグループ によって運営されます。
協会の資格取得者は、今後各地の都道府県の地域委員が開催するMMビジネス交流会の活動に参加できます。 ネットワークを活かした偏りのない交流活動を行うことができます。
同時に、全国規模でのネットワークを生かし、さらに、地域エリアを特定した 拠点地域での地域活性化を図ります。
一般参加も受け付けております。会員でない方も、お誘いあわせの上お越し下さ い。

MM交流会の目的
・地域活性化と会員の交流活性化
・会員のビジネスの拡大
・異業種の人脈形成
・各種ビジネススキルアップ資格取得

具体的内容
・3分間スピーチ
・10分間MMコミュニケーション
・リーディング会
・ミニセミナー
・年に数回のMMP等


終了したMMB

◆MMB分科会◆

トレードショー出展のための販路開拓企画、地域展示会企画、食にかかわる販路開拓企画等について

【日時】2013年10月11日(金)10:30〜12:00
【会場】東京都北区赤羽本部事務所研修室
【対象】分科会参加登録者、 協会資格登録者(対象:販路CO1級以上、SR1級以上、観光コーディネーター、商品開発士)、セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員 
【料金】分科会参加登録者、協会資格登録者500円、セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料


※分科会詳細はこちら→ http://www.e-rep.jp/schedule.html

 


◆2013年度MMビジネス交流会・全国◆

同一日で行われるMMBでは、メーカー企業に対するプレゼンテーションをどのように行うか、初回面談のMMBを行います。
ブラッシュアップが必要と思われる製品は、どのように売れる商品、商材にしてゆくかも検討します。


また、当日はセールスレップ
・販路コーディネータ協同組合主催による、セールスレップとメーカー企業とのマッチング商談会を行います。
商談会では、メーカー企業からのプレゼンテーションや商材説明をもとに、契約を希望するセールスレップ事業者との商談が実施されます。

【日時】2013年7月5日(金)13:00〜15:00
【会場】東京都北区赤羽南1-13-1赤羽会館
【料金】協会資格登録者 2,000円 セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員無料 

詳細・お申し込み
 


◆2013年度MMビジネス交流会・合同 東京・神奈川◆

2013年度 各省庁からの助成金・補助金が発表になりました。
3/23に行われるMMビジネス交流会では助成金・補助金説明会を行います。
その後、MMPを開催します。
MMPは「新規事業戦略コース」「新製品開発コース」「販売チャネル調査コース」 「販路開拓コース」「販売促進コース」などにおける事業化支援領域で構成されています。
今回はMMP新製品開発コース研修の中で新雑誌作りを学びます。
特に新雑誌作りに有効なマーケティングの基礎から実践について、具体例も取り上げ ながら講義と演習を行います。

<2013年度MMビジネス交流会・合同 東京・神奈川>

1.助成金・補助金説明会

2.MMPセミナー:「出版不況下での新雑誌作り」

   ・マネジメントマーケティングプログラム(MMP)オープン講座
かつて雑誌の全盛時代、人々は発売日を待ちわびて買い求め、その日は有力雑誌の記事が共通の話題になったものでした。今やそういう風景がなくなり、雑誌の冬の時代が続いていますが、はたして雑誌は役割を終えたのでしょうか。
年齢、性別、職業ごとに分かれた各層の共通テーマを的確に取り上げることによって共感を得て購入してもらう雑誌は、セグメンテーションした市場の情報ニーズを捉えた商材です。
今回は、休刊数が創刊数を上回って年々雑誌の数が減っていく逆風の中、社運をかけた新雑誌創刊というミッションを与えられたという設定で、マネジメントマーケティング・プログラム(MMP)を実践してみましょう。

3.交流会・名刺交換会
   ・参加者自己紹介スピーチ

【日時】3月23日(土)13時〜16時半
【会場】品川区立中小企業センター  中会議室
(品川区西品川1-28-3 TEL03-3787-3041)
 東急大井町線下神明駅徒歩2分
 JR線・東急線・りんかい線大井町駅徒歩10分
 
【料金】一般の方 3,000円 協会資格者 2,000円



◆2012年度MMビジネス交流会・合同 東京・神奈川

交流会とMMPオープン講座

MMPタイトル:
「成長市場に新たなタブレット端末を参入させる方法」(JMC 岡田講師) 

交流会]

・名刺交換会
・参加者自己紹介スピーチ

MMPオープン講座]
iPad、iPadmini、ソニー等の新規タブレットや、パソコンに実際に触れて、試してからのMMP実践研修を実施。

マネジメントマーケティング・プログラム(MMP)
 マネジメントマーケティング会議の活動を基本に育成研修として体系化したプログラム。実践のスキルと知識を高めることが目的です。
商品、販売、販売促進、技術における基礎知識の上に立ち、人材育成を軸に体系化した実践的な戦略型研修です。新規事業戦略コース、新製品開発コース、販売チャネル調査コース、販路開拓コース、販売促進コースなど、おける事業化支援領域で構成されています。チームで問題解決を図りながら、戦略策定を行います。
今回のMMPでは:「成長市場に新たなタブレット端末を参入させる方法」を取上げ、チームでその問題解決を図ります。


【日時】11日25日(日)13:00〜17:00 
【会場】
赤羽会館
(東京都北区赤羽南1-13-1)

【料金】
 一般の方 3,000円 協会資格者 2,000円


◆2012年度MMビジネス交流会・合同 埼玉・千葉◆
【日時】10日28日(日)13:00〜17:00
・リーダー挨拶
・リーダースピーチ
演題:「スティーブ・ジョブズのマーケティング」 講師:近藤一郎
「スティーブ・ジョブズが残している多くの語録の中に以下のような言葉がある。 『消費者に、何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。完成するころには、彼らは新しいものを欲しがるだろう。』
『製品をデザインするのはとても難しい。多くの場合、人は形にして見せて貰うまで自分は何が欲しいのかわからないものだ。』
一見、マーケティング・リサーチを否定した言葉のように見える。こういう発言ができるのはジョブズが天才だからだと片づけてしまうことが多い。しかし、これら言葉には逆にマーケティングの重要さが含まれている。本講演では、ジョブズが行っていた思考をマーケティングの言葉に翻訳して、これら発言の裏に潜むマーケティングの本質について考察する。」

・名刺交換
・MMピンポの紹介
協会の新たなMMツールである「MMピンポ」が初の公開となります。
・MMピンポを活用したグループワーク
(座談会形式)
・参加者自己紹介30秒スピーチ

【会場】北とぴあ808号室 
(東京都北区王子1-11-1)
【料金】 一般の方 3,000円 協会資格者 2,000円


◆2012年度MMビジネス交流会・東京 第2回◆

【日時】10日3日(水)
セミナー 18:30〜20:00
交流会 20:00〜21:00

【会場】東京ウィメンズプラザ 第一会議室
(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67)

【講師】
「地域からの日本再生――これからの金融機関主催型ビジネスマッチングのあり方とは」 講師 早川勝氏 金融機関勤務、日本観光士会 観光コーディネーター

近年、地方公共団体だけでなく「〇〇銀行商談会」というような、銀行・信用金庫によるビジネスマッチング商談会・展示会を多く目にする。地域金融機関が、本業である貸出の増加と地域貢献への同時対策として、地域密着型金融ビジネスに力を入れているからだ。行内に専担部署を設けたり、他行と連携したりしてセールスレップ契約による歩合型成功報酬を得るという事例も出てきている。多くの金融機関がこれら新ビジネスモデルを試行錯誤して確立しようと苦慮している。そこで、銀行に勤務してビジネスマッチングに約30年携わってきた早川氏が、その経験をベースにして、金融機関主催型ビジネスマッチングの法的背景や現実的課題を説明し、近い将来におけるあり方について考察する。更に、新たな試みとして始めたばかりであるが、モノ(製品)ではなく役務(観光サービス)のマッチングの概要と課題についても解説を行う。

□3分間スピーチなど
□名刺交換会

【料金】 一般の方 3,000円 協会資格者 2,000円


◆2012年度MMビジネス交流会・東京◆

9月5日(水)のMMビジネス交流会・東京では、講演を実施します。
また、当セミナー/交流会では、参加者間の親睦を深める時間も確保します。

【日時】9日5日(水)
セミナー/交流会 18:30〜21:00
懇親会(別途・希望者のみ)21:00〜21:45

【会場】ちよだプラットフォームスクエア
(〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21)

【講演】
「内需減少時代の社会像と地方経済・地域金融」 講師 大山 充氏 (社)日本販路コーディネータ協会 理事長
2007年をピークに日本の人口が減少に転じ、内需減少時代に突入した。
見逃して はいけないのは少子・高齢化の裏で単身世帯の比率がトップに躍り出て「家族」 が崩壊していることだ。
「家族」の崩壊が社会保障費の急増を招いている。では、 これらの変化を最初にかぶる地方はどのように対応する手段が残されているのか。
いわゆる「未来のお金」と「現在のお金」を交換する金融業は、地方が未来に夢を 見ることができないと融資が伸びない。
夢づくりという長期的な地域の社会像づく りと地域密着型金融の強化が表裏の関係にある。

【料金】 一般の方 3,000円 協会資格者 2,000円


<共催>
日本セールスレップ協会・(社)日本販路コーディネータ協会・日本観光士会・日本観光文化検定協会

<後援>
経済産業省認可・関産認協1875号
セールスレップ・販路コーディネータ協同組合

<お問い合せ先>
日本セールスレップ協会 本部事務局
support@jrep.p

〒115-0055 東京都北区赤羽西4−4−2 倉上ビル1階
TEL・FAX(03)5948-6581